【個人情報等の取り扱い及び守秘義務】

本カウンセリングにおいて、カウンセラーはクライエントから提供を受けたプライバシーに関わる事項その他を適切に管理します。ただし、カウンセラー、及びカウンセラーの所属する提供組織は、相談内容やカウンセラーの対処及びその結果等を、クライエント本人を特定できない相談事例に加工した上で、カウンセラーの今後の相談業務の向上に資する目的のために利用することがあります。

カウンセラーは相談を受け付けたクライエントのカルテを作成いたしますが、このカルテは、当該クライエントへのカウンセラー継続的な相談対応のため、あるいは定型組織が受け付ける相談業務に関する問い合わせ等のために提携組織に対し開示・提供される場合があります。カウンセラー、およびセラピストは、本サービスの提供の際、役割分担に応じ提供を受けた個人情報等を、法令等によるほか、各々の個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  • 法令により、開示が求められた場合
  • クライエント、又は、第三者の生命、身体、又は財産が危険にさらされる恐れがある場合
  • クライエント、又は、第三者が自殺をする意思を明らかにし、実行される可能性が非常に高い場合
  • クライエント、又は、第三者が虐待を受けており、速やかに対処しなければ生命の危険が考えられる又は犯罪に至る可能性が高いと思われる場合
  • 本オフィスと守秘義務契約を結んだ特定のカウンセラーや精神科医のアドバイスを受ける場合
  • 統計処理等によりクライエント個人識別ができない状態に加工された場合

カウンセラーは、クライエントより提供を受けた個人情報への不当なアクセス又は個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、十分な安全対策を講ずるものとします。カウンセラーはクライエントがカウンセリングを利用していることや、クライエントの相談内容、および個人に関する情報が、外部に漏れることのないよう細心の注意を払い、厳重に管理いたします。

【ご利用上の注意】

本カウンセリングは、カウンセラーがクライエントからの相談にお答えすることにより、

クライエントの心理的援助、個人の問題解決を支援するものであり、クライエントの心身の

健康改善、及び問題解決について保証するものではありません。

カウンセラーは医療行為となる診療行為、診断、及び投薬指導を行うことは一切致しておりません。医療が必要な心身の状況にある場合、又は現在通院中の場合は、医療機関に事前に相談の上ご利用ください。又、医療が必要な心身の状況にある可能性が高いとカウンセラーが判断した場合には、カウンセラーの判断により医療機関をご紹介させていただくことがあります。

以上のほか、心身の健康状態に急激な変化を認めた場合には、クライエントは自らの判断により医療機関に必ずご相談ください。カウンセリング中もしくは後に、クライエントの心身の状態が悪化した場合でも、カウンセラーは一切責任を負いません。

【本プライバシーポリシーの変更】

当サイトは、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

本プライバシーポリシーの変更は、当サイトに掲載された時点で有効になるものとします。